ゲルマクリーン消臭除菌液

複合塩素化合物の強力な酸化力により、優れた消臭力と除菌作用及びバイオフィルム(ぬめり)を抑制します。

ゲルマ温浴器の正常な働きを妨げるトラブルの多くが、バイオフィルム(ぬめり)の堆積による配管、及びポンプの目詰まりによるものです。ゲルマクリーン消臭除菌液は、大腸菌、サルモネラ菌、レジオネラ菌等が寄生するバイオフィルムの形成を抑制し、1日1回のご使用で温浴液の衛生管理と機器メンテナンスの両方ができます。また、この消臭除菌液は、二酸化塩素から成る物質で体臭(汗臭)、雑菌等の腐敗臭を抑制する働きもあります。

  • 内容量:500ml
  • 使用量/1回:2キャップ(6mlx2)を1日1回投入
  • 使用ポイント:上下循環運転中
  • 主要成分:二酸化塩素
  • 価格:¥3,600(税別)/1本

ゲルマクリーン脂肪凝集液

運転時の白濁物質捕集効果を高めます。

温浴水に溶け込んだヒトの脂肪分を捕集してフィルターに回収します。通常一日一回1キャップ~2キャップの投与を行い、白濁が増したら追加投与してください。

  • 内容量:300ml
  • 使用量/1回:1キャップ(6ml)を1日1回適時増減して使用(ボトル1本で約50回分)
  • 使用ポイント:上下循環運転中
  • 主要成分:硫酸バウンド
  • 価格:¥3,000(税別)/1本

ゲルマクリーン消泡液

ヒトの脂肪、角質、汗、皮膚抗菌剤、保湿剤などの泡立ち要因に対し、素早い消泡作用を発揮します。

手足のお化粧水や、多人数の利用によって温浴水が泡立ってきます。その時点で投与することにより、瞬時に泡が消えます。

  • 内容量:100ml
  • 使用量/1回:1キャップ(3ml)を泡が出たときに適時使用(ボトル1本で約30回分)
  • 使用ポイント:上下循環運転中
  • 主要成分:各種脂肪酸エステル
  • 価格:¥3,000(税別)/1本

ゲルマクリーン配管洗浄消毒液

温浴水中の微生物・蛋白質・汚物及びバイオフィルム等の洗浄消毒分解

調整ビン中で30分間静置後、調整ビンごと温浴水中に沈めてから開放してください。温浴器の温浴水と接触しているパイプ類をきれいに洗浄消毒します。パイプ類の表面から剥がれてくる、汚れ(硬度スケール、鉄粉、蛋白質、有機物などのバイオフィルム)の塊を分解し、配管詰まりの要因をを解消します。定休日や就業後に実施して6時間程度循環させてください。引き続き濯ぎを1回実施してから、新しいゲルマ温浴水を作製してください。これでゲルマくんの衛生管理とバクテリアの制御が可能です。

  • 内容量:1箱(6パック)
  • 使用量/1回:温浴水30L(リットル)あたり1パック(35ml)を2週間から1ヶ月に1回実施
  • 使用ポイント:上下循環運転中
  • 主要成分:二酸化塩素
  • 価格:¥15,000(税別)/1箱

ゲルマクリーン配管洗浄剤

ゲルマくん配管内に付着したカルシウム分やバイオフィルムを剥離し、配管詰まりを防止します。

■配管洗浄剤の使い方
①浴槽にA剤を入れ5~10分程度、循環稼動してください。
※A剤は強酸性で配管内に付着したカルシウム分を剥離します。

②次にB剤を入れ60分程度、循環稼動してください。
 ※B剤は強アルカリ性で配管内に付着したバイオフィルムを剥離します。

③洗浄液を排水後、2回程すすぎ稼動してください。
※「すすぎ」はお湯または水を浴槽に入れてから、5分程度の循環稼動をします。
この作業を2回繰り返してください。
お手入れは必ず月に1回を欠かさずに!

  • 内容量:1化粧箱(10セット)
  • 価格:¥10,000(税別)/1化粧箱